Information Center APA? LOGO

「夢日記 @ UBUD」



次へ


ウブド公設市場
写真:ウブドの十字路にあるウブド公設市場(2013年3月17日開設)


■はじめに


ウブド滞在23年、夢はよく見る方だと思う。
夢を見ている時には、その内容を憶えておこうと思うのだが、眼を覚ますとほとんど忘れている。
しかし、目覚める寸前に見た夢で、鮮明に記憶していたものがあるので、それらをメモしていた。
それをミクシィの日記に書いた「夢日記」が10編になっていたので、ここにまとめることにした。
「5)■迷宮に迷い込む」は、長い夢だったが、なぜか記憶していた。
「7)■哀しい予感」は実話だが、夢のような出来ごとだったので仲間に入れさせて頂いた。
怖い話しが多いけれど、これって私に何か問題があるということかな。
とりあえず読んでみてください。


夢日記 @ UBUD・目次


01)■時を超えた旅

     (2006年10月12日)

02)■打ち出の小槌

     (2007年3月4日)

03)■幻聴か?

     (2007年5月22日)

04)■アリ地獄

     (2007年10月19日)

05)■迷宮に迷い込む

     (2007年11月10日)

06)■呪われる部屋

     (2008年03月21日)

07)■哀しい予感

     (2008年11月12日)

08)■帰って来たダドン

     (2009年3月23日)

09)■クラス会

     (2010年9月4日)

10)■黄金色の蛇

     (2010年9月7日)




※貴方の知りたいことを[Web版自由筆記帳(掲示板)]に書き込み下さい。アパ?スタッフが全力を上げて回答いたします。
 掲示板ドンドンご利用ください。誹謗中傷、イカガワしい内容の書き込みについては消去させていただきます。



お問い合わせ apainfo@indo.net.id
メール本文は、簡単な漢字(小学生レベル)を含んだ日本語、または英語、インドネシア語、バリ語で
Copyright (C) 2004-2011 Information Center APA? All Rights Reserved