「極楽通信・UBUD」



『更新日・2019年7月15日』


ライステラス
タバナン県のライステラス(撮影:2016年3月8日)



《ウブドnoニュース》


2019年7月12日(金曜日):《 ゴータマ南通りの開発も目覚ましい!》


「ビスマ通り」同様に、開発目覚ましい「ゴータマ南通り」。
年々、商店街と変貌していく。
ゴータマ本通りと引けを取らない人気店が並んでいる。
距離の短い商店街だが、ハヌマン通りに通じるので回遊性が高く、ブラブラ歩きに適してしている。
アクションカメラを胸に装着して歩きました。

2019年7月12日(金曜日):《 開発目覚ましい「ビスマ通り」 》


動画は、ウブド大通りから入り、モンキーフォレスト通りに抜けるまでです。
ビリビリと原因不明の雑音が入って聞き苦しいですが、お許しください。

2019年7月11日(木曜日):《 「ヘアーサロン・かみゆい」移転 のお知らせ! 》

かみゆい かみゆい
2009年、ウブドに創業した「ヘアーサロン・かみゆい」。
10年を経過した今もなお、技術は日本人利用者に絶大に信頼されている。
「レストラン・べべ・ブンギル」前の旧店舗からハノマン通りを南下してプンゴセカン通りをニュークニン村に右折した左手に、今月5月10日移転。
?ホテル・ウブド・ヴィレッジの斜め手前。
?料金に、変更はないようです。
?ヘアー・カットRp150,000-は、安い!
★バリニーズ・マッサージRp250,000-/クリーム・バス(一時間)Rp250,000-/etc・プラス15%税(在住者は免除)
★営業時間:11am〜7pm(定休日:儀礼祭礼日)
★TEL:0813-3859-4848
★住所:Jl. Raya Nyuh Kuning, MAS, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571

2019年7月3日(水曜日):《 精霊の棲むブンギン樹が切られた! 》

プナタラン・クロンチョン寺院 プナタラン・クロンチョン寺院
6月7日のUbud-ianに「精霊の棲むブンギン樹が切られた!」のニュースをアップした。
デヴィ・シータ通りがハヌマン通りとT字で交わる角にある、”ケチャ”や”レゴン”などの定期公演が行われる”プナタラン・クロンチョン寺院”。
この寺院のブンギンの大樹が切られた。
?道路沿いにあった洋服屋も、解体され姿を消していた。
?事態は、大樹が切られただけに留まらなかった。
ワンティランとバレ・バンジャールは解体され、前庭は深く掘り起こされている。
一体、何が起こるのか?
近くで佇むバリ人に尋ねると「2階建ての建物が建ち、地下に駐車場、1階はショップ、2階がワンティランができる」と言う。
定期公演は、プナタラン・クロンチョン寺院前に残った狭い空き地で行うようだ。
雨の日は、キャンセルかな?
プナタラン・クロンチョン寺院 プナタラン・クロンチョン寺院 プナタラン・クロンチョン寺院

2019年6月24日(月曜日):《 「Bread Life」のあとに、ゴム草履店 》

Fipper.
ウブド大通りにあった「ブレッド・ライフ」が姿を消した。
オープンした時は、品揃えの豊富さと価格の安さに興奮した。
カレーパン&あんぱんがなくなるのは、無念だ。
ウブドのパン屋も激戦になったのか?
そのあとにオープンしたのが、ゴム草履店「Fipper」。
ゴム草履店が、ウブドにはなぜか多い。
BreadLife BreadLife

2019年6月20日(木曜日):《 今年もトウガナン村の珍しいル儀礼が観られます 》

◎「トウガナン村ウサバ・サンバ・ツアー」
トウガナン村
今年もトウガナン村(Tenganan)の珍しいル儀礼が観られます。
トゥガナン村は、バリ島東部カランガッサム県にある、バリアガの村です。
(バリアガ=http://informationcenter-apa.com/kb_bali_aga.html)
ウブドから車で、およそ1時間30分。
この村には世界でも珍しい縦横絣、カンベン・グリンシンが伝わっています。
通常の絣は、縦糸か横糸どちらかを染めておりあげられますが、グリンシンは縦糸、横糸とも染められた、ダブル・イカットで、織り上げるのに大変な時間と労力が必要とされています。
近年、人気の草のつるを編んで作られるアタ製品の生産地としても有名です。
観光地としても有名なトゥガナン村がひときわ賑わうのが、ウサバ・サンバ(Usaba Sambah)祭り。
上半身裸の男たちが棘のある葉を使って戦うムカレ・カレ(Mekare Kare)や、巨大ブランコで遊ぶ子供たち、タリ・ルジャン(ルジャン踊り)、珍しい鉄製ガムラン・ゴン・スロンディン(Gong Selonding)の演奏など、他では見られない伝統行事を目当てに島内外から多くの観光客がこのトゥガナン村に集まります。
トウガナン村
★日にち:2019年6月23日、24日、25日
★ウブドホテル発着:午前09:00発〜午後15:00着
★料金:US$25/1名様


( 更新~NEW~更新履歴


□2019年6月1日(日曜日):オダラン(寺院寺院)スケジュール:2019年12月25日まで更新




復刊!極楽通信UBUD


懐かしの「極楽通信UBUD」がPDFとして復刻した。1994年から1999年にかけてバリ島UBUDから発信されていた幻のミニコミ誌。

当時はバリで取材した原稿を日本に郵送し、それを元にPageMakerによってDTP作業後LaserWriterでプリントアウトした版下原稿をバリに送付し、UBUDでコピー印刷されて製本され、日本の読者に郵送されていたという、アナログ60%+デジタル40%というシロモノでした。

今回は保存されていたPageMakerファイルを、InDesignによって復活整理させた結果、すべてがクリアなデジタルデータとして甦った。

しかも、バリでの印刷時に版下に手書きで追加されていた現地ニュースなどもそのまま貼り込まれている。

Club Bali・極楽通信UBUD」からダウンロードできます。




Information Center APA? LOGO