絵画・彫刻・伝統工芸を習う

絵画、彫刻、バティックetc…バリアートや伝統工芸を習ってみませんか?

芸能・芸術で知られるウブドおよびその周辺には、バリの中でも優秀な芸術家が多く住んでいます。
一日体験から本格的に技術を身につけたい方まで。APA?ではさまざまな教室・講師の紹介を行っております。

バリの絵画

バリの彫刻

バティックのワークショップ

バティック=Batik(ジャワ更紗)は、18世紀頃から作られている伝統的なろうけつ染め布地でサロン(腰巻き)、パレオ、スカーフなどに使われています。 バリ伝統のバティックづくりを体験してみませんか?
インドネシアのバティックは、2009年ユネスコの無形文化遺産に認定されました。


スカール・バリ=Batik Sekar Bali(バティック)
スカール・バリ

住所:スグリオ通り32番地 TEL:(0361)975351
料金:1名様・Rp350,000-/(材料費込み)
時間:午前9時~午後4時までの間の1時間(作品が完成するまで)
前日まで随時予約受付。APA?での予約が確実です。


ニョマン・ワルタ=Nyoman Warta(バティック)

住所:ゴータマ通り12番地
料金:1名様・Rp350,000-/(材料費込み)
時間:作品が完成するまで(随時)
前日まで予約受付。APA?での予約が確実です。