2016年6月29日(水曜日)更新

Information Center APA? LOGO QRcode

ウブド・バリ「アパ?情報センター」[宿 ・ 食 ・ 遊]


APA?のWebサイト(ホーム・ページ)ヘようこそ


火葬儀礼
火葬儀礼@プリアタン王宮(撮影:2016年5月29日)


《お問い合わせ》

★アパ?情報センター( Information Center APA? )
 TEL:081-2395-7134 & 08510-8001110 /ワヤン・スタマ(日本語専用)
☆E-mail:apainfo@indo.net.idwayan_apa@yahoo.co.jp


☆営業時間:10.00am〜6.00pm/日曜10.00am〜2.00pm/(営業時間が短くなりました)
☆定休日:ニュピガルンガンクニンガンの祭礼日
☆住所:Jl.Sugriwa No59,Padangtegal kelod Ubud, 80571Bali - Indonesia


掲示板:Web版自由筆記帳
 掲示板ドンドンご利用ください。誹謗中傷、イカガワしい内容の書き込みについては消去させていただきます。
Facebookにて最新情報配信中
MIXIにて最新情報配信中




オリジナル・ツアー 新企画


ココナッツ・オイル作り

バリ島民の家々に古くから伝わる「ココナッツ・オイル作り」。
民家の台所を使用し、オイルのできる行程の見学と作業を体験します。
ココナッツの不思議が解明されるかもしれません。
出来上がったオイルは、お持ち帰りできます。

■遂行人員:2名様以上〜5名様以内
■価格:20US$(1名様・プロモーション価格)
■遂行時間:3時間(午前・午後の2回を予定)


柚木ミサトさんが、説明をイラストで描いてくれた。わかりやすいよ!
ココナッツ・オイル
イラストは、画面から外に出してから、クリックすると大きくして見られます。


※コナッツ・オイル作りの詳しくは「極楽通信: 69 ココナッツ・オイル(Minyak Kelapa)作り」を御覧下さい。
 コナッツの話は「極楽通信:16 椰子の木はスーパーマン」をお読みください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

更新~NEW~更新履歴



※貴方の知りたいことを、Web版自由筆記帳(掲示板)に書き込み下さい。アパ?スタッフが全力を上げて回答いたします。
 掲示板ドンドンご利用ください。誹謗中傷、イカガワしい内容の書き込みについては消去させていただきます。


《 皆様にお願い 》
ホームページに掲載の広告で購入していただきますと、アパ?の収入に繋がります。皆様の暖かいご協力をお待ちしております。



《ウブドnoニュース》


2016年6月28日(火曜日):《 ジャエンサン・カフェ=Jaen San cafe 》

ウブド大通りからスリウェダリ通りを北上してタマン村ダラム寺院までの約100メートルの間は「スニマン・カフェ」を筆頭に「ウジャン・ローカル」&「ダップール・ブンダ」などの人気レストランが軒を連ねる。以前は「ワルン・タマン」が一軒あるだけの人通りの少ない道だった。今は、車渋滞の激しい道路になるほど賑わっている。そのスリウェダリ通りに、ローカルの経営するレストランも進出を始めた。その第一号店が「スニマン・カフェ」の南にオープンした「ジャエンサン・カフェ」。特徴はないが今風のデザインではないだろうか。
ジャエンサン・カフェ ジャエンサン・カフェ ジャエンサン・カフェ
プレオープンなのかメニューは少ない。
★食事:ナシゴレン&ミーゴレン&ガドガドRp35,000-/etc
★飲物:コーヒー&紅茶Rp10,000-/ジュース各種Rp18,000 -/ビンタンビール小Rp25,000-/etc
★営業時間:9.00am〜10.00pm/定休日・儀礼祭礼日/
★TEL:081 337 261 852-/
★Free WiFi/
★Email:jaensancafe@gmail.com/
ジャエンサン・カフェ
おまけの写真:スニマン・カフェ前の風景

2016年6月24日(金曜日):《 ファーシイ・バード=Fussy Bird 》

スグリオ通りにあるベジタリアン&ベーガン「ダユース・ワルン」の姉妹店「ファーシイ・バード」は、ティルタ・タワール通りにある。ウブド大通りから北上して「スマララティ歌舞団」の定期公演会場(デサ寺院集会場)の手前(南)、左手の二階建て店舗がそれだ。2階は、オープンエアー。「ダユース・ワルン」同様に、化学調味料を使っていないインドネシア料理・ヨーロピアン料理だが、メニューの種類に違いがあるそうだ。名刺には、HealthyFood - Gluten Free -MSG Freeと記載されている。
ファーシイ・バード ファーシイ・バード ファーシイ・バード
★食事:朝食各種Rp30,000-/テンペマンゴ・カレー/ナシゴレン・ベジタリアン/ナシチャンプール・ベジタリアン/etc
★飲物:コーヒー&紅茶各種Rp17,000-/ジュース各種Rp15,000 〜Rp23,000-/ビンタンビール大Rp30,000-小Rp18,000-/etc
★営業時間:9.30am〜10.00pm/定休日・儀礼祭礼日/
★TEL:(0361)-4792356/
★Free WiFi/
★Email:fussybirdbali@gmail.com/

2016年6月19日(日曜日):《 ハヌマン・アートスペースのオープン 》

今年(2016年)に入って改装中だった、お気に入りのギャラリー「ハヌマン・アートスペース=Hanoman Art Space」が、装いも新たに6月初旬にオープンした。家賃の値上がりで店舗は半分に縮小し、以前のユニークなイメージがどこまで再現できるか心配だった。まあ、こんなところだろう。ウブドのユニークな店が、ドンドン姿を消していく。
ハヌマン・アート・スペース ハヌマン・アート・スペース

2016年6月15日(水曜日):《 猫カフェが、ウブドに開店したニャン 》

猫カフェ
ウブドの南部・プンゴセカン通りに、Sの字カーブが2つある。一つは「Cafe ARMA」の前のカーブ。二つ目は、人気店「Mamma Mia」&「Tako Casa」のあるS字カーブ。このカーブのせいで、車の渋滞になることが多い。ゴメンゴメン、渋滞はカーブの性じゃなかった。カーブは、車&バイクのスピードダウンを強制し、風景を変化させることで通過者の眼を楽しませてくれる。根源は、大型観光バスだと思う。ウブド初登場の猫カフェは、二つ目のS字カーブにある「Mamma Mia」の東隣りに、6月10日開店した。店名は、そのものズバリ『Cat Cafe Ubud』。
猫カフェ 猫カフェ 猫カフェ
★営業時間:8.00am〜9.00pm(年中無休)
★TEL(携帯):081-236-663380
※詳細は:伊藤博史のブログ|生涯旅人・ウブド村帰郷記「猫カフェが、ウブドに開店したニャン(65)」で。

2016年6月14日(火曜日):【総領事館からのお知らせ:安全対策情報等:6月】抜粋

2)一般情勢
(1)デング熱
当地保健当局によれば、バリ州におけるデング熱の発生について、5月中の感染者数は1700名以上、うち3名が死亡となっています。地域別では、デンパサール市、バドゥン県、ギアニャール県、ブレレン県、カランアッセム県で多く感染者が見られています。感染しないようにするためには、防蚊対策を徹底し、蚊にさされないように注意することが肝要です。
(3)ラマダン(断食月)期間中の注意
今年は6月6日(月)から7月5日(火)まで(正式終了日は宗教省が直前に通知)、イスラム暦のラマダンの期間となっています。イスラム教徒にとり神聖なラマダン期間中は、普段以上にイスラム教徒の習慣に配慮し、周りの人の感情を害さないよう言動には注意する必要があります。また、この時期は窃盗などの一般犯罪が増加する傾向にあるとされていますので、周囲を警戒するなど一般犯罪に巻き込まれないように注意をお願いします。
3)邦人事件・事故関係
(1)集団スリ・置き引き
次の2件の邦人旅行者の被害報告が総領事館にありました。
・5月19日午後8時頃、旅行者がクタ・レギャン通りを徒歩移動中、4人の男に取り囲まれ、日本語で話しかけられたりしている隙にカバンに強引に手を突っ込まれ、財布を抜き取られた。
・6月5日午前5時頃、旅行者がクタのコンビニ店において、店外のテーブルにバッグを置き、買い物を終えて出てきたところバッグがなくなっていた。
4)その他
(1)選挙
第24回参議院議員通常選挙に伴い、当館においても在外公館投票を以下のとおり実施する予定です。
投票期日:6月23日(木)〜7月3日(日)(予定)
投票時間:午前9時30分から午後5時まで
必要書類:(1)在外選挙人証 (2)旅券等の身分証明書(原本)
※本件必要書類は、コピー等では受付ができませんので、ご注意ください。詳細につきましては、当館ホームページをご確認ください。http://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/itpr_ja/02_02_16saninsen.html
(2)レバラン(断食明け大祭)前後の長期連休について
今年は7月6日(水)から7日(木)まではレバラン(断食明け大祭)の祝日があり、その前後に行政機関の休日及び民間の有給休暇奨励日が設定されているため、7月5日(火)から7月10日(日)まではインドネシア政府機関や銀行も長期間休業となります(当館も7月5日(火)から10日(日)まで休館)。
盗難等で旅券を紛失してしまった場合は、出国許可の取得が必要ですが、連休期間中は入国管理事務所も休館となるため、同手続きは原則できなくなり、帰国日程の変更を余儀なくされる可能性があります。また、再入国許可等の申請もこの期間はできなくなります。同手続きが必要な場合には、通常より早めに申請されることをお勧めします。




※貴方の知りたいことを[Web版自由筆記帳(掲示板)]に書き込み下さい。アパ?スタッフが全力を上げて回答いたします。
 掲示板ドンドンご利用ください。誹謗中傷、イカガワしい内容の書き込みについては消去させていただきます。




お問い合わせ apainfo@indo.net.id
メール本文は、簡単な漢字(小学生レベル)を含んだ日本語、または英語、インドネシア語、バリ語で
Copyright (C) 2004-2011 Information Center APA? All Rights Reserved