チャナン(供物)作り

日本語で体験するバリ島伝統のお供え物、チャナン作り Rp 350,000-/1名 1時間半~2時間

バリ島では至るところで供物(チャナン)を目にすると思います。毎日朝夕、そして満月や暗月、カジェン・クリオンと呼ばれる日には特別な供物が捧げられます。他にもバリカレンダーには特別な日がたくさんあります。

いきなり難しいものは作れませんがベーシックなチャナン作りに挑戦して、いつもの観光とはちょっと違う文化体験をしてみませんか?
APA?の企画によるバリのカルチャー体験(チャナン作り)では、ナイフの持ち方、材料の切り方からお花を盛る過程までを、日本語で説明しながら作っていきます。
でき上がったチャナンは持ち帰って泊まっている部屋に置いてください。きっと良い夢が見れますよ。

体験費用:1人様Rp 350,000- (材料費、コーヒー&紅茶含む)
催行人員:2名様以上(お申込みは体験日前日の夕方4時頃まで。1名様の場合要相談)
所用時間:1時間30分~2時間(11.00am~17.00pmの間)
場所:カフェ・アンカサ2F
男性の方もぜひトライしてみてください