ガルンガン祭礼日・Selamat Hari Raya Galungan

ウク暦のBuda(水)-Kliwonは、ウク暦最大の祭礼日・ガルンガン

人々は朝早くから起きて沐浴し、正装に身を包む。

女性たちは、この日のためにひと揃いの正装を新調する者が多い。

まず、屋敷寺で、数日前から用意された盛大な供物を祠に供え、祈りを捧げる。

そのあと、村の方々の(寺院、水利組合(スバック)の寺院、仕事場の祠、それぞれにやはり供物を捧げ、祈る。

他へ嫁に行った女たちは、自分の実家の寺へも、供物を持って参拝する。

こうして、神々と祖霊をお迎えする。